So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

機種・変更 [よそ見]

記録的な暑さの夏になった。
が、ここへ来て、例年並みのがた落ち夜の風が劇的に冷たい。
天然クーラー全開。

二台持ちの電話をどうにかしたいとあれこれ考えてきたが、
バッテリー持ちの悪くなったスマートフォンを眺めながら
結局、格安スマホの契約ではなくて
auを残して機種変更。
K0001096798.jpg

タイプC の充電ケーブルが付属してきていないので
慌てて借りて充電・・・・・
すわ、充電されない・・初期不良か、
さっそく電話して手続きを、しかし、注文してあった、別のアダプターを付けてみると
難なく充電、可。
P_20190810_143245_vHDR_On.jpg
色々、面倒なので、また電話入れてお断り。
一応保留に。
交換してもらったほうが安心だが、ほんと、設定面倒で。

ポチポチと写真も撮ってみる。
雨の朝のゴミ出し。
DSC_0002.jpg

DSC_0003.jpg

あっという間に季節が逃げてゆく。
虫取り網では間に合うまい。

窓の外からは、虫の音が聞こえてくる。
細々としているがしっかりと鳴いている。
一昨日の夕方、真裏の家の方がひっそりと亡くなったようだ。
一人暮らし。

事情はともかく孤独にならないように生きていきたいもの。

国際状況も、国内の不寛容も、また、何でもありの自分第1も、
そろそろ、破滅的な世界を眺めていると
つくづく真の解決策が必要だと強く思う。

夏のイベントに思いをはせる。
0001 (4).jpg


nice!(19)  コメント(2) 

「侵襲」 [心]

IMG_0404.jpg
(東京から送られた孫の写真をアプリで加工)

「侵襲」
初めて聞いた語彙、だが、解説を読むと実感する。
病気をして手術をするのは大きなリスク。ストレスなんだと改めて思う。
ストレスで発症して
ストレスでまた、鬱々とする。
負のスパイラルから抜け出さないといけないと、
また、負荷がかかる。

どっか旅行したいなと小樽の観光客を見て思う。

暑い夏となった。
nice!(14)  コメント(4) 

 [心]

P_20190717_095603_vHDR_On.jpg

蒸し暑い。
夕暮れが近くなってやっと風が涼しさを含んできた。
季節柄、メロンを送ったりメロンをいただいたり。
術後は控えていたが昨日はおいしくいただきました。
長男が先日から、この家を手入れすることを話し出して
まずは、外壁を直そうかとなってきた。

もう、自身ではそんな元気もないが、若い世代が計画するならと
話に乗ってみる。
さてどうなることやら。

別に後ろ向きになっているわけではないのだが
先日から、何度か
「横浜ホンキートンク・ブルース」
cafelamamaさんのブログを訪れてみる。
読みながら、夏が来ましたよと心で呼びかける。
そういえば、cafelamamaさんのお仲間だった純アリスさんも先日訃報が。

nice!(15)  コメント(8) 

血液検査データ

P_20190612_074549_DF-EFFECTS.jpg

「術後の経過は良好です。
検査の数値もすべてよし。

あとは、三か月後に血液検査しましょう。
一年に1度は内視鏡ですね。」

執刀医の力強い言葉。
ならばきっと良好なのだろう。
本人は、まだまだ違和感が残り、体力が戻らない。

「仕事してるんですか?デスクワーク?」

「はい、現場もあります。早朝に出ることも・・・」

「あ、それはきついね。」

「むにゃむにゃ・・・」

まあ、何とかなっているような大腸がん切除後の日々。

来週は、心臓のほうの受診日。

もう、半年過ぎちゃったな。2019年。

P_20190626_210608_vHDR_On_p.jpg

入院中から、
阿久悠さんの半生記「星をつくった男」や自著の「愛すべき名歌たち」と題するエッセイを読む。
自分の半生と時代がかぶっていてとても面白い。
入院中や、待ち時間に読むのにとても良いセレクトだった。

加えて、井上ひさしさんの「伊能忠敬伝・四千万歩の男」を読み始める。
これまた面白い。

体調が悪いと気分転換に流れがちなのでこうして本を読む機会が増える。

P_20190626_210330_vHDR_On.jpg

さて、夏はどうなるのかな。


nice!(16)  コメント(8) 

気分転換。 [空気]

なんだか、ぱっとしない曇天の朝。
低気圧のせいかやや頭が痛い重い。
注文してあった「レースのカーテン」が宅配で届く。
気分転換になるなと思い、さっそくベランダ窓の架け替えをする。
明るさが増してこれはよかった。

P_20190615_132839_vHDR_On.jpg
昨日は、長男が来てくれて、ずっと気になっていた
庭と家周りの木を剪定してもらった。
クルミを切り、いつの間にやら伸びた白樺を切り
姫リンゴもバッサリ。
隣家などに伸びて迷惑をかけていたのが
やっと解消。
眺めていたかった緑だったが、トラブルになるのでは困るので致し方なし。
ストレスが軽減したので二重丸でした。
頼もしい限りです。

不在のうちに
咲き出していた手入れフリーの薔薇が美しく迎えてくれました。
P_20190612_074549_DF-EFFECTS.jpg

二人に一人は癌の時代だとか、
自分には縁がないように思っていたが、
狭心症に始まり、大腸癌と今年は出し切ってる感がある上半期。
もういいかなと思うのだが・・・・
まあ、どちらも自覚症状なしだったのが早く見つかって
命拾い。
まだまだ、生きてもらいますよと促されているようです。

nice!(18)  コメント(6) 
前の5件 | -