So-net無料ブログ作成
クルミの庭 ブログトップ
前の10件 | -

朝には雪が降りしきりましたが・・・・まあ、春近し。 [クルミの庭]

P_20180405_144010_vHDR_Auto_p.jpg

北大の農場の雪も消え
我が家の庭も一塊の残雪のみ。
P_20180407_161348_vHDR_Auto.jpg
今日は、雪囲いの竹も外して少しだけ枯草もはがしました。
北側の物置脇の雪も今年は無くなるのが早いようです。
P_20180405_172216_vHDR_Auto.jpg

「まる」のいなくなった我が家の寂しさを気遣って
当別町の息子たちがやってきて賑やかにしてくれました。
木工クラフト「しゅうこく」時代に手掛けた
マグネット付きの積み木『木遊ぶ』(きゅーぶ)で遊んでくれる
1歳10か月の孫。なんか不思議。こんな日が来るとは。
P_20180405_122748_vHDR_Auto.jpg

同じ時期に
京都から移住してきて一緒にクラフトを目指してくださった
もともとは版画家のKさんが
次男に残してくださったサイロ型のだるま落としを
木琴のようにして遊ぶ孫。
P_20180405_121708_vHDR_Auto.jpg
隣家の兄夫婦の家でおいしい昼食を頂きました。
ちょこっと散歩?三歩?もできましたよ。




nice!(10)  コメント(4) 

新たな季節が。 [クルミの庭]

今夜は主の記念式でした。妻も出席できました。
P_20180331_132646_vHDR_Auto.jpg

にっこり、庭にクロッカスが咲きました。
でも、
残念ながら、春の風をクンクンする奴がもういません。
ロスト。

結構堪えてます。
そう言っていても、4月が始まります。

仕事で変更があり、これから何かと大変です。
前向きに取り組みます。

日ハムは波に乗れませんね。
そのうち面白くなるでしょう。

nice!(18)  コメント(4) 

スローな週末。 [クルミの庭]



IPadのスローで撮影した
美しい小鳥の飛翔。
今年はまだ「アカゲラ」「シメ」などが遊びに来ないね。

降雪は無かったが、
何となくアンニュイな日曜日。
軽い頭痛と閉塞感。

大阪国際女子マラソンで新星が優勝。
あまり脈絡はないが、
半世紀ほど前の西鹿児島駅の待合室のテレビで見た
福岡国際マラソンのウェイン・ショーターを思い出す。
nice!(14)  コメント(4) 

無理くり庭仕事。 [クルミの庭]

寒い、真冬日が続きます。

雪はいったん消えました。

ヒバの垣根が伸び放題で除雪にも支障があるので
なんとかせねばと・・・・
無理くりカット開始!
P_20171202_111501_vHDR_Auto.jpg

ばっさばっさと鋸で切り進め
なんとか終了。
お化粧無し。
伐れてれば良しの乱暴仕事。
小雪がちらほら舞い降りてきました。
まあ、いいか。
P_20171202_123110_vHDR_Auto.jpg

垣根の中は
小鳥たちのレストハウス。

それにしても、
月末から真冬日続く。
猛烈に寒いです。

明日は、苫小牧まで聖書の学習大会に行ってきます~
nice!(14)  コメント(2) 

今週中に雨で消えるはずですが、しかし [クルミの庭]

予定がすべて大渋滞になる大雪降り
「まる」も、恨めしそう。
いや、美しさに見惚れているのか‥‥
P_20171119_085137_vHDR_Auto_1.jpg

美的には素晴らしい純白の贈り物です。
P_20171119_075552_vHDR_Auto.jpg

でも、現実は
困りものです。
P_20171119_075520_vHDR_Auto.jpg

さて、冬の覚悟が!!!!!



nice!(11)  コメント(6) 

ヤブラン [クルミの庭]

P_20170909_155735_DF_1.jpg
他の草草に覆われて、ああ、今年はとうとう消えたかなとあきらめて居たら、しっかりと花を咲かせていた。何の世話もしないのにたくましい。季節はさらに進んで、道内は高地で雪やあられが降り積もりだした。そして、中秋の満月の夜。ストーブを点火すると「まる」はすぐに察知して、のびのびと寝そべっている。二階の住人が引っ越してゆきました。しんとして物音のしない天井が少し寂しい。冬までにだれか来るかな。
nice!(14)  コメント(4) 

花の記憶帖 [クルミの庭]

紫陽花。
P7160986.jpgP7160947.jpgP7160950.jpgP7160954.jpgP7160963.jpgP7160971.jpgP7160957.jpgP7160982.jpgP7160968.jpg

大雨注意報の後、雨上がりの夕間暮れ、西日が強い。
今年も私たちを楽しませてくれてありがとう。
nice!(11)  コメント(4) 

KAWAII [クルミの庭]

DSC_0173.jpg

創造物の美しさ、そしてKWAII。
紫いんげんの花。
連日の30℃越えに負けないでしっかり花をつけてます。
にんげんの方は参ってます。
今日は久々に朝から鍼治療。たっぷり刺されてきました。
身体が歪んでます。
心は・・・たぶん大丈夫。
nice!(10)  コメント(2) 

夏至通過。 [クルミの庭]

年齢がかさなって重たくなってくると、「いやはや、時間が経つのが早くて・・・」と何かにつけて発言する。
そして、あっという間に「今年も半年過ぎますね~」と、続く。

しかし、実感である。

P6230940.jpg
(これは、ミズチドリと言うなまえなのかな。)

若いころから、「夏至」という語感や字面が好きだ。もしかしたら、北の地に生きているせいかな。あまり暑くなく、かなり心地よい季節であること。短いながらも夏が来る喜び。日が長いことの喜び。北の大地にとってこの上ない恵みの象徴なのかもしれない。

P6160937.jpg
(この季節になっても、クルミをつつきにアカゲラがやってきます。)

その、「夏至」も通過してしまいました。今日は、残念なほど室内が寒かった。外は、小雨が降ったりやんだり。
そんな中でも世界は今日も激しく動いています。分断と融和がせめぎあい、宗教は憎しみを生み、産業は武器を商機と盛り上がり、何が正義で何が悪かが見分けにくくなっている。

思考停止してしまったかのように、「人はなぜ世界に生まれ、どこへ向かうか?」との問いかけを見えにくくさせている。
本当は、探求する必要があるのに、脇へ押しやられて。
目や耳は、スポーツの記録や勝敗にくぎ付けになり、スタジアムは熱狂する。
口から出る言葉には「愛」や「親切」が欠けている。むしろ、罵りや揶揄を弄び続ける。
良心は、すべての人間に備わっている「生まれながらに心に書かれた律法」だったはずなのに、日々起きる事件はそれを裏切る。

この事物の体制の「世界」の行く末を誰れが明るく照らすのだろう。
ここらでゆっくり考えてみてはどうだろう。




nice!(15)  コメント(7) 

バラはまだですが。 [クルミの庭]

クルミの庭は、自然の恵みでにぎやかです。
P6010920.jpg
亜麻
P6010925.jpg
チャイブ
P6010933.jpg
てっせん
P6010929.jpg
ジャーマンアイリス(?

今朝も小雨がパラパラと。ストーブに点火。いつの間にか、マルが来て気持ちよさそうに寝て居ます。布団に潜り込んでいたはずなんですが。
nice!(12)  コメント(4) 
前の10件 | - クルミの庭 ブログトップ
メッセージを送る