So-net無料ブログ作成

サクラランの開花 [心]

P_20180412_155631_vHDR_Auto_p.jpg


夜になると
甘い香りが漂います。

去年は「まる」と一緒に写ってあんだよな・・・・・

P_20180412_095813_vHDR_Auto.jpg

手稲星置の水芭蕉はこれからでした。
この日は、ボランティアなのか、清掃に集まってました。
nice!(10)  コメント(4) 

朝日の当たる庭 [心]

P_20180410_055027_vHDR_Auto_1.jpg

さて、仕事に行こうか。

朝日が当たって
スズメたちも心地よさそう。

春。
胸を張る。
帆を張る。

なかなか、忙しさから抜け出せそうにない日々。

朝日が射しこむ庭に物思う。

さて、仕事に行こうか。


nice!(13)  コメント(4) 

立春も越えたんだから [心]

とりとめのないメモ書き。

P_20180206_164133_vHDR_Auto_p.jpg

札幌市内では
雪まつりが開催されて
観光客に喜ばれているようだ。

暦の上だけ「春」が来たが
福井などの大雪はなかなか大ごとになっている。

今日は、自宅前と
会社の前が同時に排雪の日になった。
大きな重機の音が窓を振るわせて堅く凍結した路面を削る。
P_20180206_140449_vHDR_Auto.jpg

まだまだ冷え込みは厳しい。
文字通りの「春」はどのあたりか。
心弛むのは、日が長くなってきた実感。
早朝の仕事も何となく荷が軽くなる。

雪が融ける前に
手紙を書こうと思う。
返信の期待が持てるうちに。
年上の友人夫妻に手紙を書こうと思う。
メールでは伝わらないものをこめて。

P_20180205_192246_vHDR_Auto_p.jpg

昨日、
コレステロール値を調べるための採血をした。
服用薬の効果を見る。
あすの朝も早い。
よく睡眠をとること。
なんちゃって糖質制限は効果が出ている。

nice!(17)  コメント(8) 

夢の記憶 [心]

マイナス10℃ともなると
雪が鳴る。
今朝も、そんな感じ。
昨日から風が強い。
雷や地震もあった。

アリナミンEXゴールドを呑み始めて1ヵ月。
まだ、なんとも。

先日、かねてより気になっていた超潤滑スプレーを購入。
宣伝通りの効果のほどに驚く。
夫婦のそれぞれの椅子の軋みがぴたりと止まる。
恐れ入った。
LSベルハンマー高いだけの値がある。

ところで、夢の話だった。
P_20180119_082856_vHDR_Auto.jpg

過日、見た夢はいつものように荒唐無稽。
違っていたのは、ブログでお知り合いになれたSさんが出演したこと。
朝方目が覚めて、枕元のタブレットのメモアプリに手書きで記録。
まだ覚醒していないままだったので殴り書き。
ぐちゃぐちゃの文字。
夢の筆記は20歳前後に枕元にメモとペンを用意して、しばらく続けてみたが
精神的に危ういと言われてやめた。

この度の夢は、
どこかの食堂のような設定。
ドライブインのようでにぎやかで広い。
妻と他に何人か。
カウンターのようなところを過ぎて席を見つける。
お土産品もあったようだ。
ふと場面が変わるとSさんと一緒に
建物の望楼か何かの途中で上を見上げている。
螺旋階段のようなものが続いていて人々が行き来している。
縮尺がおかしくてなんだか妙に狭い。
登るのはあきらめてその場で何やら話していた。
話の内容は覚えていない。
もちろん、Sさんとは実際にお会いしていないので
顔はわからず、見えているのが
自分の視線でもあり、はたまた、
Sさんの視点でもあるようだった。
仔細な内容はやはり覚えておらず、
ただ、和やかな旅先の出来事のように残っている。
どんな話をしたのか思い出せるとよかったのだが。

夢をよく見るしけっこう覚えている方だ。
ある時期、本当に自分でも首をひねるほど
同じような設定の夢を見続けていた。
教室の黒板の横にドアがあって
そこから洞窟を抜けて基地に通じていたり、

走っているうちに、
「ぽ~ん」と一蹴りするとそのまま「すー」と低空で飛び続けたり
「ぽ~ん」「ぽ~ん」と月面のような重力から解放された足運びになったり

愉しい夢なら大いに結構なのだが。





nice!(17)  コメント(8) 

プライベート絵本 [心]

年若い友人が、描きためては紙の絵本をプライベートで作ってはプレゼントしてくれる。
シリーズ物で、楽しく読める。色もきれいで素敵です。
普段の生活で彼はコミュニケーションが得意でないが絵本の中では生き生きとして能弁。
最近の本は孫の手にも届けられ1歳3か月で文字を読むことはできないがすっかりお気に入りの様子。
「お母さんにも見せて!」と言うと、自分の陣地にそそくさともって言って眺めているそう。
良かった。良かった。いろんな意味でそう思う。
P_20170914_102737_vHDR_Auto_1.jpg
1505346772095.jpg
1505346765988.jpg

神の約束通り、誰もが自分の表現を存分に表せる世界が一日も早く到来しますように。

nice!(16)  コメント(2) 

買い物。 [心]

久々に要らないものを買いました。
あったらおもしろそうだけれど・・・
アマゾンのギフト券が少しあったので買ってみました。
DSC_0846.jpg

スマホ用のMACRO LENSです。
こんなランチョンマットがDSC_0850.jpg

こんな風に拡大されます。
DSC_0851.jpg

雪の結晶を狙っています。

さて、札幌の街は降ったり溶けたりを繰り返しています。
モノクロの街。
DSC_0857.jpg

DSC_0862.jpg

少しでも雪が遅くなるように願っています。

明日は早朝から
苫小牧まで行ってくる予定ですが。
体調がいまいちなのでどうなりますか。


nice!(12)  コメント(6) 

創造物のデザインセンス。 [心]

スエーデンアイビーの花。
見事な造形美。

PA270788.jpg

PA270786.jpg

創造者を賛美せずにはいられない。

nice!(10)  コメント(2) 

秋から物思いへ季節の変わり目 [心]

羅列しているつもりでも
結局意味を持ってしまうこともある。
想い出に触れて
物思いにふける時間。

P7312533.jpg
去年晩秋に種を頂いて今年初めて咲かせた「縷紅草」。
P9242562.jpg
だんだん老いてゆくと言う今有る摂理。
イヌサフラン.jpg
「イヌサフラン」という偽物の春。いや、そう押しやられた名前。
商店森良三.jpg
老舗の骨董屋は我が青春の一コマに写っている。
物思いはここらで深く沈み込む。
北大すすき.jpg
家路につく途中で
北大農場はすすきの穂を豊かに波打たせて
羅列は意味を帯びてくる。




nice!(10)  コメント(2) 

日差しが恋しい・・・・・ [心]

毎日、
なんだかうすら寒い。
もうすぐ、夏至なのに。
日差しがないと影もできない。

こんな上天気の日曜日もあったのに・・・

DSC_0306.jpg

DSC_0304.jpg

DSC_0297.jpg

DSC_0299.jpg

DSC_0298.jpg

DSC_0296.jpg

このフレーズはどこかにもプリントされていた・・・・
DSC_0294.jpg
銭箱の崖の上だ。
いったい何者の仕業なのか・・・・・

それにしても、日差しが無い。







nice!(11)  コメント(2) 

心の平安を得るとき・・・ [心]

ざわざわとした今の時代で
じゃあ、ささくれだった心でいつも過ごすのかと言えば
「否」
心の平安を得て日々を過ごすことは可能だ。

創造物、
自然の花々
庭の「てっせん」や「亜麻」が慰めてくれます。
DSC_0345.jpg
DSC_0342.jpg

陽だまりの
「まる」も心安らぎます。
DSC_0346.jpg


そして、ベースには、聖書の言葉。
たとえば、「箴言15:17には、
『17 野菜の料理とそこに愛があれば,肥やし飼いにした牛とそれに憎しみが伴うのに勝る。』

必要なのは物質的な繁栄ではない。
自分の国だけ守ろうという考えの進路ではない。


nice!(14)  コメント(3) 
メッセージを送る